117グループCONTEST 「ありがとう」がいっぱい
第10回「こころつないで」フォトコンテスト
第4期 入賞作品
各期 組写真コース
第4期のグランプリ - 3point
「化粧師の手」
角田 恒雄 様
滋賀県彦根市
グランプリ作品
グランプリ作品
グランプリ作品
グランプリ作品
グランプリ作品
 作者のコメント
米原曳山祭の子ども役者に舞台化粧をする化粧師さんの手にクローズアップしてみました。その手には熟練の技を感じるとともに、演者との信頼関係も強く感じることができました。
 審査員からのコメント
今回の組写真部門は、上位入賞作が何れも『これ(この1枚)が無ければ…』と思わせるものばかりした。本作でも正直なところ、3枚目だけの単写真或いは、2、3枚目の2枚組で充分というか、そのほうが評価が高かったと思われます。
この老練さを見せつけるような『手』を伝えるのに、ここまでの『手順』を見せる必要は無いと思われますし、枚数を重ねることで腕時計やブレスレット、袖の模様など余計な要素が気になるばかりです。
それ故、中央の3枚目=シンプルな手許だけ、付け足しても化粧を受ける側の表情だけで、テーマは充分伝わるものと思いました。
それでも本作をグランプリとしたのは、中央の写真の"強さ"が全てです。
貞松写真事務所
代表 貞松良治
第4期の準グランプリ - 2point
「弓道部員」
makaho 様
和歌山県東牟婁郡
準グランプリ作品
準グランプリ作品
準グランプリ作品
準グランプリ作品
準グランプリ作品
 作者のコメント
地元のイベント「火祭り」で火矢射式を行う弓道部員。本番に向けて、放課後、海岸で練習していました。
 審査員からのコメント
潮岬で行われる火祭りのハイライトである火矢射式に臨む弓道部員の浜辺での練習風景。宵の口の情景が幻想的であり、2枚目~4枚目の部員相互の絡みに真剣さ、緊張感も感じさせます。
5枚目がいざ本番ですが、一斉に矢をつがえて引き切り、放つ寸前の姿に、練習を重ねてきた自信と強さ、静寂を破る寸前の緊張感を感じます。この写真が矢を放っていたり芝が燃え拡がっていたりだったら、もう少しゆるっとした流れの組み写真になっていたと思います。
練習風景から本番まで一貫して静寂の中に凜とした空気が流れていますが、1枚目の円陣を組みフラッシュで写した集合写真が青空を含め余りに異質で、これが全体の統一感を壊してしまっています。これがなく4枚で組んでいたら更に良い作品になりました。
117グループ
代表 山下裕史
「一年の始まり」
nyaoko0222 様
兵庫県西宮市
準グランプリ作品
準グランプリ作品
準グランプリ作品
 作者のコメント
元旦の家族を撮影しました。一年の始まりの大切な一日です。
 審査員からのコメント
一枚目の写真で家族でおせちやお雑煮を食べているグループショットからお正月の様子が分かります。構図も絞りもいいですね。二枚目の写真は、神社に初詣。アングルがいいですね。絞りもグッドです。娘さんの表情から鈴がカランカランと鳴らしている様子が伝わってきます。三枚目の写真は、凧あげですね。お正月で写真を組んでいるのは分かりますがこの写真だけ一枚目、二枚目とトーン等仕上りが異質な感じがします。構図もカメラ目線ではなく例えば走りながら凧揚げをしている風景とか少し工夫して欲しかったです。ちょっと残念です。これら一枚一枚の写真の構成で家族でお正月「一年の始まり」が「こころつないで」のテーマに合っている素晴らしい組写真です。
クリエイティブプロダクション ウイル
代表 山本正博
「滝行」
ムーちゃん 様
広島県安芸郡
準グランプリ作品
準グランプリ作品
準グランプリ作品
準グランプリ作品
準グランプリ作品
 作者のコメント
滝行にて。
 審査員からのコメント
テーマその物の写真です。露出、シャッタースピードなど1枚1枚の仕上がりが素晴らしくベテランの力量が現れた秀作だと思います。滝行の迫力が写真から伝わってきます。
寄りと引きの組み合わせも申し分ありませんが、ただ5枚を4枚で表現されても良かったような気がします。組み写真の本当に難しいところですね。
スタジオクレアーレ
代表 山下太郎
第4期の入選 - 1point
「ママとの時間」
aym 様
埼玉県上尾市
入選作品
入選作品
入選作品
入選作品
入選作品
 作者のコメント
厳しくもあり、優しくもある母。娘にとって母と過ごす時間はとてもかけがえのないものだと思います。
「数珠繰り」
サザンクロス 様
兵庫県加古川市
入選作品
入選作品
入選作品
 作者のコメント
数珠を繰りながら念仏を唱えて無病息災を祈る行事です。各人の祈りは、皆で力を合わせることで、何十倍にも増幅されていきます。
「キミの桜が咲くように」
sana 様
神奈川県川崎市
入選作品
入選作品
入選作品
 作者のコメント
中学入試前夜。キミのこれまでの努力が実ることをただ祈っているよ。
 総評
組写真部門のグランプリ評でも書きましたが、今回の組写真部門上位4作品は、組み方によってはどれがグランプリでもおかしくなかった..と言うのが、審査員の共通認識です。
以前から組写真の"過不足"については書いてきましたが、今回の4作は全て"過"で、イメージを伝えるのに"障り"となっている1枚或いは数枚を省けば、どれもグランプリであり得て、同時に厳しく言えば、本来それぞれの枚数では、何れの作品もグランプリ作ではあり得ないとも言えます。
三つの部門でそれぞれ…『単写真部門でのトリミング』と、『組写真部門の写真の過不足』。そして学生写真部門での『テーマが表現され、伝えられているかどうか』と言う点は、一度作品を作られた後、「第三者的な目で見直してみる」事や、学生部門でしたら「周囲の大人の意見を聞いてみる」事で、きっと"意外と簡単に"見直すことが出来ると感じています。
自粛ムードの昨今ですが、この際だからこそ、ゆっくり作品と向き合ってみることをオススメします。
貞松写真事務所
代表 貞松良治
各期の入賞作品
第10回 ポイントランキング
2020年7月 現在(五十音順)
ポイント
入賞者様のお名前 
または ニックネーム
17
sana 様
16
タロー 様
15
aym 様
11
田中 雅之 様
10
角田 恒雄 様 / nyaoko0222 様
ムーちゃん 様
サザンクロス 様 / 笹田 雅代 様
yukoneko 様 / 中本 則昭 様
みかん船 様 / Lemon grasses 様 / 成松 和司様 / 仙石 一夫 様
坂部 子一 様 / 吉野 宏映 様 / 12mm 様 / 藤原 茂夫 様 / 理由 様
ヨーちゃん 様 / 黒須 俊夫 様 / makaho 様 / 佐々木 順哉 様 / 笹田 温 様 / おいしいなりんご 様
石川 賢一 様 / 達下 才子 様 / いるか雲 様 / 片山 貴文 様 / 鳥居 竹夫 様 / 明野 敏行 様 / 井田 金久 様 / 道信 タケオ 様 / みゆ 様
第10回 都道府県ランキング
第10回フォトコンテスト入賞者様を都道府県ごとに集計しました!
 人数対抗
兵庫県
27
埼玉県
13
長野県
10
愛媛県
神奈川県
滋賀県
広島県
京都府
和歌山県
北海道
千葉県
群馬県
三重県
宮城県
高知県
静岡県
三重県
岩手県
 ポイント対抗
兵庫県
36
埼玉県
20
長野県
17
神奈川県
17
滋賀県
16
愛媛県
14
京都府
11
広島県
10
和歌山県
北海道
三重県
宮城県
群馬県
千葉県
静岡県
高知県
岩手県
東京都
通算ポイントランキング
2020年7月 現在(五十音順)
ポイント
入賞者様のお名前 
または ニックネーム
103
タロー 様
75
sana 様
73
aym 様
67
nyaoko0222 様
60
ムーちゃん 様
52
ミニオンのボス 様
43
ヨーちゃん 様
40
サザンクロス 様
29
akkoberry 様
27
なごなつ 様
25
yukoneko 様
24
今枝 進 様
23
運命愛情男 様 / 田中 雅之 様
21
ケンツク 様
18
Qさま 様 / ひで 様
16
森 和代 様 / 石川 賢一 様 / Lemon grasses 様
14
笹田 雅代 様
13
ゆぴんパパ 様 / 大塚 美代子 様 / ちゃーさん 様 / いかいか いるか 様 / 浜口 正雄 様
12
makaho 様
11
カサブランカ 様 / ユリ★ 様
10
竹川 義之 様 / 山本 幸平 様 / 黒須 俊夫 様 / 角田 垣雄 様

フォトコンテストに関する
お問い合わせ

079-289-0117
担当:林・山田
(9:00~17:00 土・日・祝日を除く)

117グループ公式サイトはこちら
117グループ
Copyright (C) 117. All rights reserved.