117グループCONTEST 「ありがとう」がいっぱい
第10回「こころつないで」フォトコンテスト
第4期 入賞作品
各期 単写真コース
第4期のグランプリ - 3point
「小さな冒険」
sana 様
神奈川県川崎市
 作者のコメント
妹の小さな挑戦を見守る兄
 審査員からのコメント
ロートーンの中に繊細に浮かび上がる映像は、プリントでは素晴らしく感じましたが、WEBページ上で伝わっているか微妙なところです。
少し緊張感のある場面ですが、唯一残念なのは『妹の小さな挑戦を見守る兄』と言うコメントを読まないと、作者の意図が伝わりにくい点と、それを読んでもなお、その"冒険"(挑戦)が具体的に何なのかが判らないところです。
ただそうであっても、兄弟の間にある心の"繋がり"はひしひしと伝わってくるように思います。
貞松写真事務所
代表 貞松良治
第4期の準グランプリ - 2point
「わるふざけ」
坂部 子一 様
群馬県北群馬郡
準グランプリ作品
 作者のコメント
十日町市松之山の山里の子どもたちです。旧家(きゅうか)の家の前で、みんな仲よく遊んで居りました。
 審査員からのコメント
タイムスリップしたかのような雰囲気の作品です。何気ない日常のワンショットですが3人の表情がなぜか良いですよね。旧家らしく何とも言えないレトロ感があり脚立など置いてある物も特別主張はしてませんが良い味を出してます。子供の表情と山里の旧家などすべてが生み出した秀作であり、そこに視点を向けた作者の技量を感じます。ただテーマをもう少し検討されても良かったと思います。
スタジオクレアーレ
代表 山下太郎
「いってらっしゃい」
yukoneko 様
滋賀県蒲生郡
準グランプリ作品
 作者のコメント
初雪の日、足元に気をつけてね!と見送る朝。
 審査員からのコメント
今年は暖冬で雪もなかなか降らない、と各地でもニュースになっていました。例年雪がよく降るこの地域でも初雪は2月とのこと。初雪の朝、長靴を履いて登校する姉妹と付き添う人の後ろ姿です。
モノトーンの風景に妹のランドセルカバーの黄色が効いています。妹が安全な真ん中を歩き、付き添う人が気に掛けるように脇を歩きながら姉妹に目をやる。表情が見えているのは1人だけですが、姉妹とそして見送る親の表情も想像できる温かい1枚です。
奥の雪霞む山々や水たまりの映り込みも空間の拡がりを感じさせます。
117グループ
代表 山下裕史
「夕暮れの公園で」
aym 様
埼玉県上尾市
準グランプリ作品
 作者のコメント
夕暮れの公園。みんな思い思いのことをして楽しみました。
 審査員からのコメント
秋の夕暮れの雰囲気がよく出ています。子ども達は、野球をしている人達を撮影しているのではなく綺麗な夕焼けを撮っているのですね。とにかく綺麗な写真です。青空、秋雲、夕陽、夕陽に照らされた木々、そして子ども達。それぞれの想いで撮影している姿が「こころつないで」のテーマに合っています。こっちを見ている子どもの表情がいいですね。綺麗な写真が撮れたのかな。構図も露出もいい感じです。広角レンズとカメラの機能を上手く使った感動する素晴らしい作品です。
クリエイティブプロダクション ウイル
代表 山本正博
第4期の入選 - 1point
「寄り添う」
みかん船 様
和歌山県和歌山市
入選作品
 作者のコメント
足元もおぼつかない弟によりそい太鼓橋を渡る二人に姉弟愛を感じました。
「イベント広場」
タロー 様
長野県千曲市
入選作品
 作者のコメント
野外コンサートの会場で見かけた1コマです。多くの人々が思い思いのスタイルでコンサートの開演を心待ちにしています。
「楽しい雨降り」
Lemon grasses 様
北海道札幌市
入選作品
 作者のコメント
芦別市夏の風物詩、芦別健夏山笠祭りの山笠を待つ人達。傘の中の微笑ましいひとコマを撮らせていただきました。
「共同作業」
笹田 雅代 様
愛媛県大洲市
入選作品
 作者のコメント
干柿名人の御夫婦は、この時期が一番楽しいそうです。笑顔いっぱい!!
「わたしのランドセル」
nyaoko0222 様
兵庫県西宮市
入選作品
 作者のコメント
おばあちゃんに買ってもらったランドセル。昔とはちがう最新のランドセルの仕様におばあちゃんは興味津々でした。
「(無題)」
藤原 茂夫 様
兵庫県高砂市
入選作品
 作者のコメント
はんこ屋さんです。手掘りです。
「家族のカタチ」
田中 雅之 様
京都府京都市
入選作品
 作者のコメント
クリスマス間近の街はキラキラ、キミの笑顔が見たくってパパとママはサプライズの相談かな?だからそんなところから顔を出さずに、すこ〜しだけ後ろ向いていてね。
 総評
組写真部門のグランプリ評でも書きましたが、今回の組写真部門上位4作品は、組み方によってはどれがグランプリでもおかしくなかった..と言うのが、審査員の共通認識です。
以前から組写真の"過不足"については書いてきましたが、今回の4作は全て"過"で、イメージを伝えるのに"障り"となっている1枚或いは数枚を省けば、どれもグランプリであり得て、同時に厳しく言えば、本来それぞれの枚数では、何れの作品もグランプリ作ではあり得ないとも言えます。
三つの部門でそれぞれ…『単写真部門でのトリミング』と、『組写真部門の写真の過不足』。そして学生写真部門での『テーマが表現され、伝えられているかどうか』と言う点は、一度作品を作られた後、「第三者的な目で見直してみる」事や、学生部門でしたら「周囲の大人の意見を聞いてみる」事で、きっと"意外と簡単に"見直すことが出来ると感じています。
自粛ムードの昨今ですが、この際だからこそ、ゆっくり作品と向き合ってみることをオススメします。
貞松写真事務所
代表 貞松良治
各期の入賞作品
第10回 ポイントランキング
2020年7月 現在(五十音順)
ポイント
入賞者様のお名前 
または ニックネーム
17
sana 様
16
タロー 様
15
aym 様
11
田中 雅之 様
10
角田 恒雄 様 / nyaoko0222 様
ムーちゃん 様
サザンクロス 様 / 笹田 雅代 様
yukoneko 様 / 中本 則昭 様
みかん船 様 / Lemon grasses 様 / 成松 和司様 / 仙石 一夫 様
坂部 子一 様 / 吉野 宏映 様 / 12mm 様 / 藤原 茂夫 様 / 理由 様
ヨーちゃん 様 / 黒須 俊夫 様 / makaho 様 / 佐々木 順哉 様 / 笹田 温 様 / おいしいなりんご 様
石川 賢一 様 / 達下 才子 様 / いるか雲 様 / 片山 貴文 様 / 鳥居 竹夫 様 / 明野 敏行 様 / 井田 金久 様 / 道信 タケオ 様 / みゆ 様
第10回 都道府県ランキング
第10回フォトコンテスト入賞者様を都道府県ごとに集計しました!
 人数対抗
兵庫県
27
埼玉県
13
長野県
10
愛媛県
神奈川県
滋賀県
広島県
京都府
和歌山県
北海道
千葉県
群馬県
三重県
宮城県
高知県
静岡県
三重県
岩手県
 ポイント対抗
兵庫県
36
埼玉県
20
長野県
17
神奈川県
17
滋賀県
16
愛媛県
14
京都府
11
広島県
10
和歌山県
北海道
三重県
宮城県
群馬県
千葉県
静岡県
高知県
岩手県
東京都
通算ポイントランキング
2020年7月 現在(五十音順)
ポイント
入賞者様のお名前 
または ニックネーム
103
タロー 様
75
sana 様
73
aym 様
67
nyaoko0222 様
60
ムーちゃん 様
52
ミニオンのボス 様
43
ヨーちゃん 様
40
サザンクロス 様
29
akkoberry 様
27
なごなつ 様
25
yukoneko 様
24
今枝 進 様
23
運命愛情男 様 / 田中 雅之 様
21
ケンツク 様
18
Qさま 様 / ひで 様
16
森 和代 様 / 石川 賢一 様 / Lemon grasses 様
14
笹田 雅代 様
13
ゆぴんパパ 様 / 大塚 美代子 様 / ちゃーさん 様 / いかいか いるか 様 / 浜口 正雄 様
12
makaho 様
11
カサブランカ 様 / ユリ★ 様
10
竹川 義之 様 / 山本 幸平 様 / 黒須 俊夫 様 / 角田 垣雄 様

フォトコンテストに関する
お問い合わせ

079-289-0117
担当:林・山田
(9:00~17:00 土・日・祝日を除く)

117グループ公式サイトはこちら
117グループ
Copyright (C) 117. All rights reserved.