117グループCONTEST 「ありがとう」がいっぱい
第10回「こころつないで」フォトコンテスト
第3期 入賞作品
各期 単写真コース
第3期のグランプリ - 3point
「集中」
笹田 雅代 様
愛媛県大洲市
 作者のコメント
ハチマキにハサミを入れる瞬間。呼吸を止めて集中!!
 審査員からのコメント
「ハチマキにハサミを入れる」と言うことが、どういう意味を持つのかは、判らないままではありますが、今回の作品の中で、一番テーマを訴える"強さ"を感じた作品でした。
ただ、審査員共通に思ったのは、もう少しトリミングしてはどうかと言うこと。肝心の「集中」している顔は良い写り方をしていると思いますが、"されているほう"の顔は、きっちり写り過ぎているので、全体として煩雑に思えるため、目か鼻くらいより下はいらないのでは..と思います。
貞松写真事務所
代表 貞松良治
第3期の準グランプリ - 2point
「秋日和」
みかん船 様
和歌山県和歌山市
準グランプリ作品
 作者のコメント
ベンチで話し会う二人に晩年の深いつながりを感じました。
 審査員からのコメント
何を話されているかは分かりませんが、おふたりの間には確実にあたたかな時間が流れているでしょう。おふたりが共有している時間を思わせる素朴な写真です。
ただ、シチュエーションはいいのですが、切り取り方が中途半端にも思えます。タイトルに「秋日和」とあるように、秋らしさにもフォーカスを当てたいならば左上の紅葉をもっと映してもいいでしょう。もしくは秋らしい低い太陽の光でできる、長く伸びた影に焦点を当てるのもひとつだと思います。
素敵な着眼点はそのままに、目に留まったものの良さを最大限に活かして作品にするには何が必要かを考えてみてはいかがでしょうか。
スタジオクレアーレ
山下裕英
「キツネに変身中」
ムーちゃん 様
広島県安芸郡
準グランプリ作品
 作者のコメント
狐の嫁入りにて、キツネに変身です。
 審査員からのコメント
山口県下松市の五穀豊穣を祝い、実りの秋を感謝する稲穂祭のメインの御神幸「きつねの嫁入り」ですね。きつねに扮した新郎・新婦が仲良く人力車に揺られ、親族をはじめ多くのお供を従え、旧山陽道の花岡の町を練り歩く御神幸。現代に蘇る「白狐伝説」の奇祭として全国的にも珍しい祭です。この祭りに参加する兄妹かな。お兄ちゃんが妹の髪を押さえ化粧の手助けをしている姿が「こころつないで」のテーマに合っています。お兄ちゃんの目線がいいですね。構図も露出もシャッターのタイミングもいい感じです。祭りの雰囲気と兄妹愛を表現した素晴らしい作品です。
クリエイティブプロダクション ウイル
代表 山本正博
「気合だ!」
田中 雅之 様
京都府京都市
準グランプリ作品
 作者のコメント
毎年恒例の子供相撲大会、競技前に四股でウォームアップ…そこへ女子の部の選手が加わり、少し緩んだ男子たちに、気合を注入していました。
 審査員からのコメント
最近ではあまり見かけない光景で何か懐かしさを感じる作品です。
男の子の練習場に女子選手が活を入れに来た風景だそうです、確かに表情を見る限り女の子の方が余裕のある表情をしていますね。この作品はみんなの表情が巧みに捉えられているところが大きなポイントです。特に真ん中の男の子の表情が何とも言えずドラマを作っています。ドラマチックに一瞬を切り取った秀作だと思います。また少々硬めにプリントしたことによって表情がより一層イキイキとしたのではないでしょうか。
スタジオクレアーレ
代表 山下太郎
第3期の入選 - 1point
「思い込めて」
サザンクロス 様
兵庫県加古川市
入選作品
 作者のコメント
灯りの祭り、風鎮祭です。少女の温かな表情には優しさも宿っていました。
「写真を撮らせてください」
Lemon grasses 様
北海道札幌市
入選作品
 作者のコメント
少年の問いかけに、顔がほころぶ警備の方。子供には見知らぬ人を笑顔にする不思議な力があると思いました。
「ひと休み」
タロー 様
長野県千曲市
入選作品
 作者のコメント
春の日、菜の花畑でひと休みする少年と愛犬のユーモラスな場面を写しました。
「島からの帰り」
ヨーちゃん 様
兵庫県たつの市
入選作品
 作者のコメント
家島から姫路へ帰る航路です。風が強く少々波も立っていましたが航跡と夕照をねらってみた
「日溜り」
吉野 宏映 様
埼玉県加須市
入選作品
 作者のコメント
知り合いの夫婦の冬の日の日溜りの様子です。時がゆっくりと過ぎている様に感じました。
「笑顔で胴上げ」
仙石 一夫 様
兵庫県明石市
入選作品
 作者のコメント
全国高校軟式野球大会で、3年連続10度目の優勝を果たし、笑顔の監督さんを胴上げする選手のみんなも笑顔です。
「ここまでおいで」
中本 則昭 様
兵庫県神戸市
入選作品
 作者のコメント
動物園のアシカの水槽の前で双子の姉妹がここまでおいで、と云っていました。
 総評
今回は長い連休となった、年末年始と言うことが原因か、応募作品に"勢い"を感じられず、一方で、常連作者の方々からは、複数の良い作品が応募されて、泣く泣く選外としたり、選考が難しい回でした。
また、どれとは言えませんが、単写真を組み合わせると、ちょっと意外な、それでいて意味深い組写真となるものを見つけたり、学生部門について考えさせられたり..と、考えることの多い回でもありました。
そんな中でも入賞常連作者さん達の作品を見ると、「きっと沢山撮ってられるんだろうな..」と感じます。常連の方々がポイントを重ねているなかで、なかなか新たに挑戦しようというのは、難しそうに思われるかもしれませんが、やはり基本は「愚直に沢山撮ってみる」と言うことなのかもしれません。自戒を込めてそのように感じています。
貞松写真事務所
代表 貞松良治
各期の入賞作品
第10回 ポイントランキング
2020年7月 現在(五十音順)
ポイント
入賞者様のお名前 
または ニックネーム
17
sana 様
16
タロー 様
15
aym 様
11
田中 雅之 様
10
角田 恒雄 様 / nyaoko0222 様
ムーちゃん 様
サザンクロス 様 / 笹田 雅代 様
yukoneko 様 / 中本 則昭 様
みかん船 様 / Lemon grasses 様 / 成松 和司様 / 仙石 一夫 様
坂部 子一 様 / 吉野 宏映 様 / 12mm 様 / 藤原 茂夫 様 / 理由 様
ヨーちゃん 様 / 黒須 俊夫 様 / makaho 様 / 佐々木 順哉 様 / 笹田 温 様 / おいしいなりんご 様
石川 賢一 様 / 達下 才子 様 / いるか雲 様 / 片山 貴文 様 / 鳥居 竹夫 様 / 明野 敏行 様 / 井田 金久 様 / 道信 タケオ 様 / みゆ 様
第10回 都道府県ランキング
第10回フォトコンテスト入賞者様を都道府県ごとに集計しました!
 人数対抗
兵庫県
27
埼玉県
13
長野県
10
愛媛県
神奈川県
滋賀県
広島県
京都府
和歌山県
北海道
千葉県
群馬県
三重県
宮城県
高知県
静岡県
三重県
岩手県
 ポイント対抗
兵庫県
36
埼玉県
20
長野県
17
神奈川県
17
滋賀県
16
愛媛県
14
京都府
11
広島県
10
和歌山県
北海道
三重県
宮城県
群馬県
千葉県
静岡県
高知県
岩手県
東京都
通算ポイントランキング
2020年7月 現在(五十音順)
ポイント
入賞者様のお名前 
または ニックネーム
103
タロー 様
75
sana 様
73
aym 様
67
nyaoko0222 様
60
ムーちゃん 様
52
ミニオンのボス 様
43
ヨーちゃん 様
40
サザンクロス 様
29
akkoberry 様
27
なごなつ 様
25
yukoneko 様
24
今枝 進 様
23
運命愛情男 様 / 田中 雅之 様
21
ケンツク 様
18
Qさま 様 / ひで 様
16
森 和代 様 / 石川 賢一 様 / Lemon grasses 様
14
笹田 雅代 様
13
ゆぴんパパ 様 / 大塚 美代子 様 / ちゃーさん 様 / いかいか いるか 様 / 浜口 正雄 様
12
makaho 様
11
カサブランカ 様 / ユリ★ 様
10
竹川 義之 様 / 山本 幸平 様 / 黒須 俊夫 様 / 角田 垣雄 様

フォトコンテストに関する
お問い合わせ

079-289-0117
担当:林・山田
(9:00~17:00 土・日・祝日を除く)

117グループ公式サイトはこちら
117グループ
Copyright (C) 117. All rights reserved.