117グループCONTEST 「ありがとう」がいっぱい
第10回「こころつないで」フォトコンテスト
第3期 入賞作品
各期 単写真コース
第3期のグランプリ - 3point
「体育祭の華」
中本 則昭 様
兵庫県神戸市
 作者のコメント
中学3年生にとっては最後のブラスバンドの演奏です。
 審査員からのコメント
世の中が冷え切った真冬に見るには、いろいろな意味で眩しすぎる光景ですね。
作者は以前にも似た光景の作品を応募されていますが、本作ではまた少し違った表情を見せて、演奏前のいっときの光景に、夏や若さなど重なる"眩しさ"が存分に伝わってくるようです。
特に前作とは違って、本作では被写体がストレートかつ明瞭に描写されているので、出来れば大きく引き延ばして、隅々まで見て味わうことが出来る作品となっています。
四隅の飛ばし方が良いのかどうかは、意見の分かれる部分かもしれませんが、ハイキーの中に見えない表情まで見えてくるようです。遠目からの視点で遠近感が圧縮され、それ故に姿(と影)が淡々と並んで居るのも、リズム感があって良いですね。
貞松写真事務所
代表 貞松良治
第3期の準グランプリ - 2point
「兄妹の時間」
sana 様
神奈川県川崎市
準グランプリ作品
 作者のコメント
いつの間にか2人で遊べるようになった6才差兄妹。
そんな2人の背中を見守りながら、小さな幸せを感じます。
 審査員からのコメント
兄妹の中の良さが背中を通して伝わってきます。寄り添っている感じがいいですね。お兄ちゃん妹のへの優しい姿が「こころつないで」のテーマに合っています。モノクロで表現することで光のアクセントが強くなり、兄の妹への想いが伝わってきます。構図も露出もいい感じです。兄妹愛を表現した素晴らしい作品です。
クリエイティブプロダクション ウイル
代表 山本正博
「農地」
タロー 様
長野県千曲市
準グランプリ作品
 作者のコメント
沢山の車のスクラップの前で農業を行う人々を写しました。現代の農地の姿でしょうか…
 審査員からのコメント
これはすごい写真ですね!農地の横がスクラップ置き場という何とも言えない光景です。
この中で農作業が自然とおこなわれている光景に驚きました。ネガフィルムで撮影された作品ですがやはりデジタルではない発色の良さがりあり実に上手く纏められています。毎度のことながら作品作りには定評のある作者ですがこの作品はそれだけでなくテーマと共に考えさせられる秀作だと思います。ただ麦わら帽子と背景が同色で重なってしまい一瞬戸惑ってしまいました、少々残念な気がしました。
スタジオクレアーレ
代表 山下太郎
「ムギとの記憶」
藤元 麻未 様
岡山県岡山市
準グランプリ作品
 作者のコメント
愛犬ムギと息子。昔の写真を見返し、ノスタルジーに浸りました。
 審査員からのコメント
焼き直しでもスキャンでもなく、(おそらく)プリントの複写です。データにある5年前の夏が原画の撮影日でしょうか。様々なことがあり生活環境も変化する中、ふと立ち止まって穏やかだった頃の一日を思い出す。そんな「今」が表現された作品です。
アルバムに貼ってあったりピン留めしていたりのプリントを撮影していたら、ありがちなノスタルジー狙いの写真になっていたと思います。写真の内容(特に思い出)に意識が向いている時は、フレームや周辺は意識の外で写真の中に入り込むものです。
プリント表面の映り込みや反射がモアレや霞のようになり、それが撮影時との時間的距離を感じさせて、鮮明な光景だったであろうにも関わらず、文庫本小説の表紙のような心象風景に仕立てられています。
最近はインスタはじめデジタルフィルター全盛ですが、古くて新鮮な手法かもしれません。
117グループ
代表 山下裕史
第3期の入選 - 1point
「8月6日ヒロシマ(被爆75年)」
ムーちゃん 様
広島県安芸郡
入選作品
 作者のコメント
8月6日ヒロシマでのスナップ写真です。
被爆75年 母を思いつつ…
「優しき初対面」
サザンクロス 様
兵庫県加古川市
入選作品
 作者のコメント
ママが赤ちゃんに生まれて初めてゾウさんを見せています。見つめる象の眼も優しかったです。
「足場リレー」
角田 恒雄 様
滋賀県彦根市
入選作品
 作者のコメント
足場の解体作業の光景です。職人さんたちがテキパキと作業を進める姿がかっこよかったです。皆さんの心がひとつになっていないとできない作業だなと感じました。
「もうひと練りだ!」
ROBITA 様
三重県津市
入選作品
 作者のコメント
お田植祭。人力で田をねります。
「連携」
Lemon grasses 様
北海道札幌市
入選作品
 作者のコメント
電線工事の現場を見かけた時に撮影した一枚です。
「夕焼け雲の下で」
ふぅ 様
東京都杉並区
入選作品
 作者のコメント
学校の屋上で先輩とハートをつくりました。夕焼けの雲がきれいでした。
 総評
今回は特に組写真部門に心に留まる作品が多く、きっと「何枚かの写真を組にして表現する」という行為に、多くの可能性や楽しさを感じて頂けているのではないかと感じています。
また、単写真・組写真部門それぞれの上位入選作を見れば、単なる"雰囲気"だけを捉えたものでは無く、しっかりと画面に表現された作品ばかりで、大きく引き延ばして見てみたい作品ばかりです。昨今の"インスタ的"な「ボケ味」や「ケレン味」と言うような事に主眼が置かれた(小さな画面用の)作品とは、一線を画していることには心地よささえ感じます。
一方で今回も「Instagram」部門では、他のコンテストと同時応募されているものが多く、しかも"キレイ"ではあるものの、それ以上でもそれ以下でもない、"伝えよう"という気持ちの見えないものが多く、結果的に『こころつないで』というテーマでは、選考する以前にはじいてしまうものが多いのが実態です。
少なくとも、作品のタイトルや、一言でも応募作品についてのコメントを、是非とも書き込んだ上でご応募(=ハッシュタグをつけて)下さい。
貞松写真事務所
代表 貞松良治
各期の入賞作品
第11回 ポイントランキング
2021年7月 現在(五十音順)
ポイント
入賞者様のお名前 
または ニックネーム
17
藤元 麻未 様
14
中本 則昭 様 / nyaoko0222 様 / 相内 和也 様
sana 様 / 角田 恒雄 様 / t.forsyth 様
求磨川 貞喜 様
タロー 様 / ムーちゃん 様
田中 雅之 様 / 角田 侃男 様
藤原 茂夫 様 / 今西 唯夫 様
理由 様
yukoneko 様 / サザンクロス 様
nanki 様 / Lemon grasses 様 / 中道 克巳 様
aym 様 / ヨーちゃん 様 / 山本 幸平 様 / 黒須 俊夫 様 / 坂部 子一 様 / みかん船 様 / 12mm 様 / 鳥居 竹夫 様 / ふぅ 様 / 今田 裕 様 / 三井寺 様 / ROBITA 様 / あっぷる 様 / Maitabu 様 / 高橋 愛果 様 / 廣岡 哲太 様
第11回 都道府県ランキング
2021年7月 現在(五十音順)
第11回フォトコンテスト入賞者様を都道府県ごとに集計しました!
 人数対抗
兵庫県
29
岡山県
13
滋賀県
岩手県
神奈川県
広島県
三重県
京都府
群馬県
長野県
大阪府
和歌山県
東京都
北海道
愛媛県
宮城県
埼玉県
千葉県
 ポイント対抗
兵庫県
50
岡山県
25
岩手県
14
滋賀県
12
神奈川県
10
広島県
長野県
群馬県
京都府
三重県
和歌山県
大阪府
東京都
北海道
宮城県
千葉県
埼玉県
愛媛県
通算ポイントランキング
2021年7月 現在(五十音順)
ポイント
入賞者様のお名前 
または ニックネーム
110
タロー 様
84
sana 様
81
nyaoko0222 様
74
aym 様
67
ムーちゃん 様
52
ミニオンのボス 様
44
ヨーちゃん 様
43
サザンクロス 様
29
田中 雅之 様 / akkoberry 様
28
yukoneko 様
27
なごなつ 様
24
今枝 進 様
23
運命愛情男 様
22
中本 則昭 様
21
ケンツク 様
19
角田 恒雄 様
18
Qさま 様 / ひで 様 / Lemon grasses 様
17
藤元 麻未 様
16
森 和代 様 / 石川 賢一 様
14
笹田 雅代 様 / 相内 和也 様
13
ゆぴんパパ 様 / 大塚 美代子 様 / ちゃーさん 様 / いかいか いるか 様 / 浜口 正雄 様
12
makaho 様
11
カサブランカ 様 / ユリ★ 様 / 山本 幸平 様 / 黒須 俊夫 様
10
竹川 義之 様 / 坂部 子一 様 / nanki 様

フォトコンテストに関する
お問い合わせ

079-289-0117

お問い合わせフォームはこちら

担当:林・山田
(9:00~17:00 土・日・祝日を除く)

117グループ公式サイトはこちら
117グループ
Copyright (C) 117. All rights reserved.