117グループCONTEST 「ありがとう」がいっぱい
第10回「こころつないで」フォトコンテスト
第4期 入賞作品
各期 単写真コース
第4期のグランプリ - 3point
「Don't Walk Away」
t.forsyth 様
兵庫県神戸市
 作者のコメント
偶然通りがかった古いトンネル。
夫と息子のシルエットと水たまりの映り込みが印象的で写真に収めました。
 審査員からのコメント
今回もやはり"少し翳りのある"作品を選んでしまいました。もちろん"翳り"と言っても、即ち"悲しさ"や"苦しみ"と繋がる事ではなく、ここでのテーマ「こころつないで」に行き着くような、ある種"優しい翳り"とでも言えるようなものです。
人の作ったモノである事を強く感じさせる、旧い隧道の先に見える明るい景色に、人工的なものが無いところが、なんだか清々しく、シルエットでも表情まで見えてしまうような、素敵な瞬間を切り取られています。
惜しむらくは、左手前の地面に、乾燥したほこりっぽさを感じる点で、せめて少し暗く処理してあれば、もっと取材に目が行きやすいように思える事です。
貞松写真事務所
代表 貞松良治
第4期の準グランプリ - 2point
「(無題)」
藤原 茂夫 様
兵庫県高砂市
準グランプリ作品
 作者のコメント
祭り大好きな人みたいです。よく見かけます。
 審査員からのコメント
兵庫県姫路市飾磨区で毎年10月17・18日に行われる祭りといえば英賀神社秋季例大祭ですね。2台の檀尻と18台の屋台が繰り出される歴史深い秋祭りです。この大祭の歴史は古く、560年以上も遡り太子黒岡山より天満宮(菅原道真公)を奉還し英賀天満宮となった頃からと伝えられています。写真の方は、この祭りにいつも参加している祭り男だとお見受けします。モノクロにしたことでゴジャゴジャ感がなく中央の男性の表情に目が引かれます。写真なので声は聞こえませんが掛け声が聞こえて来そうです。祭りを楽しんでいるいい表情をしています。シデ棒に囲まれた構図がまたいいです。露出も上手く出しています。祭り祭りに関わっている人達の姿が「こころつないで」のテーマに合っています。屋台は写らなくても祭りの雰囲気が分かる素晴らしい作品です。
クリエイティブプロダクション ウイル
代表 山本正博
「寄り添い60年」
タロー 様
長野県千曲市
準グランプリ作品
 作者のコメント
夕食時、お鍋を前に大好きな日本酒で乾杯する両親です。いつまでも健康で長生きして下さい。
 審査員からのコメント
永年連れ添ったご夫妻だと思いますが実によく似たお二人の表情に驚きました。
別段特別なシーンではありませんが何とも言えない温かな空間が演出されています、超ベテランの作者ですが今までの作品とは少し違った作風になっている気がします。
真正面から人物を大きめに捉えるなどは今までは見られませんでした。ただ作品が醸し出す空気感は相変わらず上手いと感心いたします。左後ろに子供の人形ですかね?
ちょっと意味深な物が写りこんでいるのが少々気になるところです。
スタジオクレアーレ
代表 山下太郎
「凛として」
田中 雅之 様
京都府京都市
準グランプリ作品
 作者のコメント
さっきまでふざけていた子供たちも、本番が迫ると緊張感で表情が変わってきます。裏方さん総出の着付けに、佇まいも凛として、徐々に役者の顔になってきました。
 審査員からのコメント
この地で250年続いている曳山祭り、父も祖父も曾祖父も子供歌舞伎に出る側か観る側かは分かりませんが、きっと関わっていたことと思います。親や祖父からその時の話を聴き、自分も小さい時に観て、出る側になる。子どもなりにつながってきた歴史を背負ってその舞台に立つ覚悟と緊張感が伝わってきます。練習を重ねて大舞台に臨む顔です。
歴史を感じさせる古い家で、祖母や母たち?が裏方としてしっかり送り出す支度を調える。その目や手にも緊張感ある愛情が感じられます。
顔のすぐ横の電灯スイッチ紐と右下のはっきりピントの来た扇風機が気になりました。
117グループ
代表 山下裕史
第4期の入選 - 1point
「街角の自販機」
今西 唯夫 様
大阪府高槻市
入選作品
 作者のコメント
自販機に触れるのは業者の方だけと思っていましたが、お医者様か、薬剤師っぽい方が作業されている姿が珍しく、シャッターを切りました。
「終息を願って」
あっぷる 様
兵庫県姫路市
入選作品
 作者のコメント
毎日テレビから流れる新型コロナウイルスのニュースを観て心を痛めていて、1日も早い終息を願っている1枚。
「凧 〜煌めき泳げ〜」
藤元 麻未 様
岡山県岡山市
入選作品
 作者のコメント
凧揚げ遊びをしていた兄弟。近年ではあまり見かけなくなった風景に懐かしさを感じました。水面に映った煌めきが美しく、まるで泳いでいるように思えました。
「書き初め」
nyaoko0222 様
兵庫県西宮市
入選作品
 作者のコメント
お姉ちゃんの書き初めの宿題が気になる次女です。
「いざ勝負!」
角田 恒雄 様
滋賀県彦根市
入選作品
 作者のコメント
米原曳山祭、出番前のリラックスタイム。化粧を終えた子ども役者が、真剣にゲームで対戦する姿がユーモラスでした。
「さあーいくつ入ったかな」
中本 則昭 様
兵庫県神戸市
入選作品
 作者のコメント
中学生の体育祭で玉入合戦で先生が数をよんでいます。
 総評
今回は特に単写真部門で、上位入賞4作はすぐに選べたものの、何れをグランプリに推すかで、かなり迷いました。4作何れも"作画レベル"的なことや、テーマ性に於いて差を感じられず、「どのような方向性のものを選ぶか」だけの違いでしたので、迷いに迷う事となりました。
そういう事から、最近「審査のクセ」について考えます。好みと言うよりも、募集テーマに対する考え方に、審査する側の意図があります。それはきっと応募されている方々からすると、ときには僅かか、あるいは相当な隔たりを感じられることもあるでしょう。もちろんそれは当コンテストに限った事ではなく、良い悪いではなく、そういうものだと考えます。
当コンテストも年月を重ねて、過去の受賞作品からも、それは見て取れる事と思いますが、それに合わせて賞を狙いに行くか、審査員が思いもしないような作品で、度肝を抜くのか。なんかそんな事も考えられていたら、楽しいのかなとも思います。
貞松写真事務所
代表 貞松良治
各期の入賞作品
第11回 ポイントランキング
2021年6月 現在(五十音順)
ポイント
入賞者様のお名前 
または ニックネーム
17
藤元 麻未 様
14
中本 則昭 様
12
nyaoko0222 様
10
相内 和也 様
t.forsyth 様
タロー 様 / sana 様
田中 雅之 様 / 求磨川 貞喜 様
ムーちゃん 様 / 角田 恒雄 様 / 藤原 茂夫 様
理由 様
yukoneko 様 / 角田 侃男 様 / 今西 唯夫 様
サザンクロス 様 / nanki 様 / Lemon grasses 様
aym 様 / ヨーちゃん 様 / 12mm 様 / 鳥居 竹夫 様 / 今田 裕 様 / 三井寺 様 / 黒須 俊夫 様 / ふぅ 様 / ROBITA 様 / あっぷる 様 / Maitabu 様 / 山本 幸平 様 / 坂部 子一 様
第11回 都道府県ランキング
2021年6月 現在(五十音順)
第11回フォトコンテスト入賞者様を都道府県ごとに集計しました!
 人数対抗
兵庫県
27
岡山県
11
滋賀県
岩手県
三重県
神奈川県
京都府
広島県
長野県
群馬県
大阪府
東京都
北海道
宮城県
埼玉県
千葉県
和歌山県
 ポイント対抗
兵庫県
47
岡山県
23
岩手県
10
滋賀県
神奈川県
長野県
京都府
三重県
広島県
群馬県
大阪府
東京都
北海道
和歌山県
宮城県
埼玉県
千葉県
通算ポイントランキング
2021年6月 現在(五十音順)
ポイント
入賞者様のお名前 
または ニックネーム
117
タロー 様
90
nyaoko0222 様
88
sana 様
75
aym 様
70
ムーちゃん 様
52
ミニオンのボス 様
45
ヨーちゃん 様
43
サザンクロス 様
34
田中 雅之 様
32
中本 則昭 様
31
yukoneko 様 / 藤元 麻未 様
29
akkoberry 様
27
なごなつ 様
24
今枝 進 様
23
運命愛情男 様
21
ケンツク 様
19
Lemon grasses / 角田 恒雄 様
18
Qさま 様 / ひで 様 / t.forsyth 様
17
相内 和也 様
16
森 和代 様 / 石川 賢一 様
14
笹田 雅代 様
13
ゆぴんパパ 様 / 大塚 美代子 様 / ちゃーさん 様 / いかいか いるか 様 / 浜口 正雄 様
12
黒須 俊夫 様 / makaho 様 / nanki 様
11
カサブランカ 様 / ユリ★ 様 / 山本 幸平 様
10
竹川 義之 様 / 坂部 子一 様 / 藤原 茂夫 様

フォトコンテストに関する
お問い合わせ

079-289-0117

お問い合わせフォームはこちら

担当:林・山田
(9:00~17:00 土・日・祝日を除く)

117グループ公式サイトはこちら
117グループ
Copyright (C) 117. All rights reserved.