117グループCONTEST 「ありがとう」がいっぱい
第10回「こころつないで」フォトコンテスト
第6期 入賞作品
各期 組写真コース
第6期のグランプリ - 3point
「雨ニモ負ケズ」
理由 様
三重県四日市市
グランプリ作品
グランプリ作品
グランプリ作品
 作者のコメント
雨が降ることは、わかっていた。だけど家を飛び出した。
 審査員からのコメント
いかにも「湿度の高そうな」モノトーンが綺麗で、全体としてとても『リズムの良い』作品です。
二人のぶっきらぼうな佇まいも、その配置も、シーンの”転がり方”も、とても良いリズムで心地良く、遠目にもスッと目を惹かれます。
先に書いた”ぶっきらぼう”さは、この二人のモデルとしても素質かもしれませんが、とてもうまく捉えられています。
ただ、タイトルはどうでしょうか?有名な題名で、そのイメージもありますし、そもそも具体的すぎて、見るものとしては、イメージを広げる妨げになるかと思います。
貞松写真事務所
代表 貞松良治
第6期の準グランプリ - 2point
「新緑のころ」
nyaoko0222 様
兵庫県西宮市
準グランプリ作品
準グランプリ作品
準グランプリ作品
 作者のコメント
近所を散歩しているときに撮った兄妹のスナップ写真です。
 審査員からのコメント
いつも出品して頂く常連様のお一人ですが、日常の風景を本当にうまく切り取っておられます。散歩中でのお子様の表情が素晴らしく、母でないと撮ることが難しいお手本のようなショットです。また背景のボケ味も85ミリ単焦点の威力が存分に出ておりポートレートの王道ですね。ただ組み写真の場合縦と横が混じるとバランスがあまりよくないので出来るだけ画角は統一された方がスッキリした作品に仕上がると思います。
スタジオクレアーレ
代表 山下太郎
「桜隠しの公園で」
aym 様
埼玉県上尾市
準グランプリ作品
準グランプリ作品
準グランプリ作品
 作者のコメント
満開の桜と雪。貴重なコラボレーションに子供達も大喜びでした。
 審査員からのコメント
「桜隠し」桜が咲く時期に雪が降ることを意味する俳句の季語ですね。なんとも味わいがある言葉です。今年の桜の開花が早かったことと季節外れの3月末に雪が降った日に尽かさずシャッターを切った思い出に残る写真です。
一枚目の写真で雪が積もった中で子供たちがはしゃいでいる様子が伝わってきます。二枚目の写真は、公園で遊んでいる子供たちと開花した桜が雪の重みで垂れ下がっている様子がよく分ります。作品名となった一枚ですね。三枚目の写真は、雪が積もった静寂な街の中で雪を楽しんでいる子供たちの様子が分ります。3枚の写真の構成がいいです。これら一枚一枚の写真から桜咲く雪の中で楽しく遊んでいる子供たちの姿が「こころつないで」のテーマに合っている素晴らしい組写真です。
クリエイティブプロダクション ウイル
代表 山本正博
「キミを探した夏休み」
sana 様
神奈川県川崎市
準グランプリ作品
準グランプリ作品
準グランプリ作品
準グランプリ作品
 作者のコメント
キミの背中を追いかけたあの夏を
今でも思い出す
 審査員からのコメント
お盆の里帰りの際に撮影された写真でしょうか。子どもの夏の一コマです。写真は記憶を追体験しますが、お子様もこの写真を見る度にこの夏の日を思い出すことと思います。
アップ・ロングの緩急を付けて組み写真らしく構成されましたが、1枚目の麦わら帽子の切り取りが、この写真だけアップ過ぎて情景にスッと入ってこなかったことと、2枚目の用水路が重く、虫取り網の存在があまり立っていないことが気になりました。
魂は細部に宿ると言いますが、組み写真の構成の難しさを改めて感じました。
117グループ
代表 山下裕史
第6期の入選 - 1point
「新世界のギタリスト」
田中 雅之 様
京都府京都市
入選作品
入選作品
入選作品
 作者のコメント
この辺りではちょっとした人気者…饒舌でダンディーなその紳士は、その日もノリノリで道行く人たちを、楽しませていました。そして一通り歌った後は私との時間、これで何度目だろう…ファインダーの中で語ってもらいました。
「光の子ども」
角田 恒雄 様
滋賀県彦根市
入選作品
入選作品
入選作品
入選作品
 作者のコメント
ニフレルでの撮影。光の演出の中で不思議そうに遊ぶ子どもが印象的で、その姿と光を印象的にとらえるためモノクロにして何枚か撮影して見ました。
「愛媛マラソン」
成松 和司 様
愛媛県松山市
入選作品
入選作品
入選作品
 作者のコメント
年1回行われる市民参加型「愛媛マラソン」です。ボランティアの方々の協力が大きいです。
 総評
今回は自粛期間に於ける「おうちで過ごそう」的なテーマが多いのではないかと思っていましたが、もう皆さんそういう気分にうんざりしているのか、概ね「コロナ以前」の世の中で撮られた作品が、ほとんどを占めていました。
年間グランプリは僅差の勝負となり、いわゆる"常連さん"による白熱した競い合いとなった一方で、新たに応募いただいた作者の入選・グランプリ獲得など、次のシーズンへの期待や楽しみも増えました。
貞松写真事務所
代表 貞松良治
各期の入賞作品
第10回 ポイントランキング
2020年7月 現在(五十音順)
ポイント
入賞者様のお名前 
または ニックネーム
17
sana 様
16
タロー 様
15
aym 様
11
田中 雅之 様
10
角田 恒雄 様 / nyaoko0222 様
ムーちゃん 様
サザンクロス 様 / 笹田 雅代 様
yukoneko 様 / 中本 則昭 様
みかん船 様 / Lemon grasses 様 / 成松 和司様 / 仙石 一夫 様
坂部 子一 様 / 吉野 宏映 様 / 12mm 様 / 藤原 茂夫 様 / 理由 様
ヨーちゃん 様 / 黒須 俊夫 様 / makaho 様 / 佐々木 順哉 様 / 笹田 温 様 / おいしいなりんご 様
石川 賢一 様 / 達下 才子 様 / いるか雲 様 / 片山 貴文 様 / 鳥居 竹夫 様 / 明野 敏行 様 / 井田 金久 様 / 道信 タケオ 様 / みゆ 様
第10回 都道府県ランキング
第10回フォトコンテスト入賞者様を都道府県ごとに集計しました!
 人数対抗
兵庫県
27
埼玉県
13
長野県
10
愛媛県
神奈川県
滋賀県
広島県
京都府
和歌山県
北海道
千葉県
群馬県
三重県
宮城県
高知県
静岡県
三重県
岩手県
 ポイント対抗
兵庫県
36
埼玉県
20
長野県
17
神奈川県
17
滋賀県
16
愛媛県
14
京都府
11
広島県
10
和歌山県
北海道
三重県
宮城県
群馬県
千葉県
静岡県
高知県
岩手県
東京都
通算ポイントランキング
2020年7月 現在(五十音順)
ポイント
入賞者様のお名前 
または ニックネーム
103
タロー 様
75
sana 様
73
aym 様
67
nyaoko0222 様
60
ムーちゃん 様
52
ミニオンのボス 様
43
ヨーちゃん 様
40
サザンクロス 様
29
akkoberry 様
27
なごなつ 様
25
yukoneko 様
24
今枝 進 様
23
運命愛情男 様 / 田中 雅之 様
21
ケンツク 様
18
Qさま 様 / ひで 様
16
森 和代 様 / 石川 賢一 様 / Lemon grasses 様
14
笹田 雅代 様
13
ゆぴんパパ 様 / 大塚 美代子 様 / ちゃーさん 様 / いかいか いるか 様 / 浜口 正雄 様
12
makaho 様
11
カサブランカ 様 / ユリ★ 様
10
竹川 義之 様 / 山本 幸平 様 / 黒須 俊夫 様 / 角田 垣雄 様

フォトコンテストに関する
お問い合わせ

079-289-0117
担当:林・山田
(9:00~17:00 土・日・祝日を除く)

117グループ公式サイトはこちら
117グループ
Copyright (C) 117. All rights reserved.