117グループCONTEST 「ありがとう」がいっぱい
第14回「こころつないで」フォトコンテスト
第2期 入賞作品
各期 組写真コース
第2期のグランプリ - 3point
「雨天中断」
ROBITA 様
三重県津市
グランプリ作品
グランプリ作品
グランプリ作品
グランプリ作品
 作者のコメント
なにげなくテレビをつけると近くの球場で中断しているとの事
慌てて出かけてみました。
 審査員からのコメント
近くの球場の試合が雨天中断している報に触れて、すぐに向かったということですから、とてもフットワークがいいことを生かされた作品ですね。
そこでの光景から4コマを切り取られたわけですが、ドキュメンタリーのはずなのに、何故かとてもいい意味で曖昧さを捉えた、心象風景のようにみえてきます。かと言ってあえて"外した"構図ばかりという訳ではなく、しっかりと「雨天中断」の4コマを捉えて組み写真に描いていて、趣深い作品だと感じました。切り取り方にセンスを感じます。
貞松写真事務所
代表 貞松良治
第2期の準グランプリ - 2point
「名産を守る」
サザンクロス 様
兵庫県加古川市
準グランプリ作品
準グランプリ作品
準グランプリ作品
 作者のコメント
瀬戸内名産の干しタコ作りで、この港で唯ひとりとなってしまったご夫婦です。
寡黙なお二人ですが、力を合わせて働く姿からは確かな夫婦愛を感じました。
 審査員からのコメント
瀬戸内海名産の干しタコ作りのワンカットです。干されたタコの姿を見るとユニークで微笑ましい気分になリますが、作品名とコメントを読むとこの老夫婦の姿に哀愁の念を抱くのは私だけではないと思います。独特な形といい良い塩梅の光でタコらしい?と言うのか良い色に仕上がっており作品に深みが出ました。逆光で入った光が的確な露出によりタコとあいまって非常に良いアクセントになっています。さすがベテランの腕前と感心いたしました。昔からの仕事や技が無くなっていくのは非常に残念なことで少しでも記録として画像に残すことも重要だと思います。
スタジオクレアーレ
代表 山下太郎
「過ぎゆく夏」
中本 則昭 様
兵庫県神戸市
準グランプリ作品
準グランプリ作品
準グランプリ作品
準グランプリ作品
 作者のコメント
暑かった夏も過ぎようとしている…余韻を残しながら
 審査員からのコメント
作品名は『過ぎゆく夏』。最初に作品を見せて頂いた時はピンと来ませんでした。作品全てに夏の余韻があるのですね。モノクロにしたことより雰囲気が伝わってきます。
一枚目の写真は、夏休みで誰もいない学校。二枚目の写真は、お盆にお参りした後の2基のお墓。川面に映るリフレクションがいいですね。三枚目の写真は、家のカーテンが閉まっている所から誰もいない家でしょうか。何か寂しさが感じられます。四枚目の写真は、釣り人も少なくなった夏の海でしょうか。4枚の写真の組合せがいいです。一枚一枚の写真は全て哀愁が感じられます。これらの写真の構成で夏が過ぎて行く様子が「こころつないで」のテーマに合っている素晴らしい組写真です。
クリエイティブプロダクション ウイル
代表 山本正博
「みんなつながっている。」
求磨川 貞喜 様
岡山県岡山市
準グランプリ作品
準グランプリ作品
準グランプリ作品
準グランプリ作品
準グランプリ作品
 作者のコメント
水は流れ、花は咲き、若葉は伸び、鳥は生きる。人は、どうだろう?
わがままに生きていないか、地球も宇宙もつながっている。
 審査員からのコメント
それぞれ人目をひくシンボリックな写真の組写真です。
ひと目見て意図を理解した審査員と裏のコメントを見るまで分からなかった審査員で評価が分かれ、また、これがテーマの「こころつないで」であるかどうかはかなり意見が分かれました。
作品コメントに色々と書かれていますが、これを読まずにタイトルまでだけで写真の意図していることが伝わるか。どちらかというと、コメントまで含めて、一時期流行った写真に俳句や詩を合わせて作品とするその手法の作品に見えました。
今回は入賞の内、上位4作品を選ぶ際になかなか難しいものがあり、この変化球的な作品を選出しましたが、他の回で出ていたらどうだったか、選出した後も悩む作品です。
117グループ
代表 山下裕史
第2期の入選 - 1point
「忍者修行中」
角田 恒雄 様
滋賀県彦根市
入選作品
入選作品
入選作品
入選作品
 作者のコメント
忍者村に遊びに行ってから、「私は忍者になる」と大はりきり!刀を腰に差して、室内の雲梯で連日忍者修行。くノ一誕生はもうすぐかな?
動き回るので、撮影はなかなか大変ですが、時には蹴飛ばされながら、必死に追いかけてみました。
「Jazz Street」
今西 唯夫 様
大阪府高槻市
入選作品
入選作品
入選作品
 作者のコメント
毎年、市内で開催されるイベントでのショットです。
それぞれの演者と楽器が一体となるハーモニーは魅力いっぱいです。
「伝承の祭火」
田中 雅之 様
京都府京都市
入選作品
入選作品
入選作品
入選作品
 作者のコメント
伝統の奇祭は小さな集落総出で斎行されます。大小とりどりの松明にともされた炎は非日常の世界を醸し出し、祭衆たちの昂揚感を呼び覚まします。
 総評
おかげさまで回を重ねて来られて、しかも同じテーマで続いてきたということで、コンテストの常連ともいうべき方々でも、かなり作品作りに苦労されているのはないかと思います。それでもなおたくさんのご応募を頂いているのは、これは即ち日々それ以上に創作活動をされているということで、そのような作者の皆様には本当に頭が下がります。
しかもテーマが一定の中で、多様な方向からそれを表現してやろうという、新たなる思いを持って創作されている事に、尊敬の念を禁じ得ません。特に近頃の組写真コースにおいては、さまざまな表現方法を駆使して、テーマを表現してやろうという意欲的な作品も多く、たとえグランプリとなっていないとしても、その想いは見るものにきっと感銘を与えていると信じます。
貞松写真事務所
代表 貞松良治
各期の入賞作品
第14回 ポイントランキング
2024年1月 現在(順不同)
ポイント
入賞者様のお名前 
または ニックネーム
11
求磨川 貞喜 様
角田 恒雄 様
ROBITA 様 / 南部鼻曲がり 様
sana 様 / aym 様 / 浜口 正雄 様 / 藤原 茂夫 様 / 今西 唯夫 様
サザンクロス 様 / Lemon grasses 様 / 坂部 子一 様
タロー 様 / ムーちゃん 様 / 田中 雅之 様 / 中本 則昭 様 / 藤元 麻未 様 / 理由 様
村上 雅巳 様 / 鳥居 竹夫 様 / 角田 侃男 様 / taketori 様 / いしざき ゆい 様 / 渡邊 俊幸 様
第14回 都道府県ランキング
2024年1月 現在
第14回フォトコンテスト入賞者様を都道府県ごとに集計しました!
 人数対抗
岡山県
兵庫県
三重県
滋賀県
大阪府
岩手県
埼玉県
北海道
京都府
群馬県
広島県
神奈川県
静岡県
長野県
 ポイント対抗
岡山県
13
三重県
13
兵庫県
11
滋賀県
岩手県
大阪府
群馬県
埼玉県
神奈川県
北海道
京都府
広島県
長野県
静岡県
通算ポイントランキング
2024年1月 現在(順不同)
ポイント
入賞者様のお名前 
または ニックネーム
131
タロー 様
102
aym 様
98
sana 様
93
ムーちゃん 様
83
nyaoko0222 様
80
ROBITA 様
57
角田 恒雄 様
52
サザンクロス 様
49
ヨーちゃん 様
43
藤元 麻未 様
37
中本 則昭 様
32
田中 雅之 様 / 求磨川 貞喜 様
31
yukoneko 様
30
相内 和也 様
29
akkoberry 様
27
なごなつ 様 / 今西 唯夫 様
25
石川 賢一 様
24
今枝 進 様 / Lemon grasses 様
23
運命愛情男 様 / 坂部 子一 様
21
ケンツク 様
20
浜口 正雄 様
18
Qさま 様 / ひで 様
17
藤原 茂夫 様
16
森 和代 様 / 笹田 雅代 様
15
理由 様
13
ちゃーさん 様 / ゆぴんパパ 様 / 大塚 美代子 様 / いかいか いるか 様 / 南部鼻曲がり 様
12
黒須 俊夫 様 / makaho 様 / 仙石 一夫 様
11
カサブランカ 様 / 山本 幸平 様 / ユリ★ 様
10
竹川 義之 様 / nanki 様 / 村上 雅己 様 / 井田 金久 様
第14回「こころつないで」フォトコンテスト

フォトコンテストに関する
お問い合わせ

079-289-0117

お問い合わせフォームはこちら

担当:山田
(9:00~17:00 土・日・祝日を除く)

117グループ公式サイトはこちら
117グループ
Copyright (C) 117. All rights reserved.